「食の選択」やってみたらこうなりました。

西式甲田療法から始まった食とカラダの本当の力を知る旅★砂糖と肉断ちでめざせヴィーガン!実体験記

カラダの調整

【勉強会参加】女性の体のスペシャリスト・奥谷まゆみ氏のワークショップ「新・女体講座」に参加!みんなが知らない女の体の正しい使い方を、5時間みっちり学びましたよ~。

はもりっくす(@HAMORIx64)です。 今回は体のお話です。 6/20(土)に奥谷まゆみ氏の ワンデーワークショップ 新・女体講座 だれも教えてくれなかった、私の体の使い方骨盤・背骨・肩甲骨と、それをとりまく筋肉たち・免疫力up!呼吸器力up!ついでにお尻もお…

【裸療法】すっぽんぽんの時間をストレッチやスクワットの時間にあてて、皮膚呼吸の活性化と運動の一挙両得のおいしい時間にする!

はもりっくす(@HAMORIx64)です。 今回は「西式甲田療法」の 裸療法 についてのご紹介です。 西式6大法則には含まれませんが 効果が高い上に すっぽんぽんで体を動かすのって わりと気持ちいい 新しい何かに目覚めてしまうかも? 地球に住む動物の中で 服を…

【断食体験記】心も体もスッキリ!2回目の三日断食に再チャレンジ。断食で一番大切なのは自分の「タイミング」を見つけること。

ちょうど1年ほど前… 人生2回目の三日断食 (3日間のファスティング)を 実践したはもりっくす(@HAMORIx64) です。 このときは、わたしには珍しく 「マル秘アイテム」 を使っての断食でした。 今回はその体験記のリライトです。 三日断食のやり方および …

【ファスティング・準備編】三日断食のやり方のご紹介です。人生初の三日断食チャレンジの、きっかけと体験談についてもご参考までに…。

2019年の6月なので ちょうど1年ほど前ですが… 人生2回目の三日断食 (3日間のファスティング)に チャレンジしたはもりっくす (@HAMORIx64)です。 2回目はとてもスムーズに しかも落ち着いて実行できました。 そのさらに1年半前にやった 人生初の…

【硬枕利用(こうちんりよう)】首のゆがみをどうにかしたくて続けている木枕ですが硬くて痛い~!だけど普通の枕だとすぐにカラダがゆがむのでやめるにもやめられない!!

はもりっくす(@HAMORIx64)です。 「西式甲田療法」で採用されている 西式健康法の「六大法則」と呼ばれる 運動療法のうち今回は 硬枕利用(こうちんりよう) のご紹介と体験談について 書いてみたいと思います。 これは、前回の記事 平床寝台(へいしょう…

【平床寝台(へいしょうしんだい)】布団を「敷かないで寝る」という最終選択!20代からの慢性の腰痛が、なんと1年もせずに改善してしまいました…。

はもりっくす(@HAMORIx64)です。 「西式甲田療法」で採用されている 西式健康法の「六大法則」と呼ばれる 運動療法のうち、 平床寝台(へいしょうしんだい) について ご紹介したいと思います。 はじめて「西式甲田療法」の本を読んだとき これを知って、 …

【温冷浴】おどろくほどの効果!温冷浴で強く・美しい肌へ。疲労解消・カゼ予防・冷え症の改善にも有効の上、免疫力もアップ!ですが、なによりもクセになる…。

温冷浴大好きな はもりっくす(@HAMORIx64)です。 六大法則には入っていませんが、 「西式甲田療法」の重要な健康法の1つ 温冷浴をご紹介します。 わたしはもうクセになってて ヤめられません。 カ・イ・カ・ンなうえに効果も抜群! 「西式甲田療法」をは…

【勉強会参加】太ももを使うカンタンな運動で「基礎体温」と「免疫力」をアップ!週2,3回、30分以下でOKな簡単エクササイズの理論と実践を学んできました。

※この記事は2019/11/07のリライト記事です。 こどものころ なぜか合気道にかなりあこがれていた はもりっくす(@HAMORIx64)です。 先日、 明光武道 深雪會(めいこうぶどうみゆきかい) 代表の神田真澄(かんだ ますみ)氏が 講師のミニ勉強会、 「免疫力を…

【きくち体操体験記②】約6カ月間レッスンを実体験。「命」と「頭」と「体」について、毎回新しい発見があるレッスンでした。

はもりっくす(@HAMORIx64)です。 半年間きくち体操のレッスンを 受講しましたが、そのレッスン最終日。 そこで受付時にチラッと 菊池先生のお姿をまた拝見 することができました。 最終日にお目にできてありがたい… (まるで神仏?)と最後に菊池先生を 目…

【きくち体操体験記①】きくち体操を知る。まなぶ。 命がけでカラダについて教えてくれる85才の「カリスマ」の迫力。

はもりっくす(@HAMORIx64)です。 「西式甲田療法」大ファンの わたしですが、運動については 「西式甲田療法」の運動療法だけでは わたしの場合、効果が不足だと 考えています。 恐らく、甲田医師が現役だった 時代の患者さんと現代の日本人の 現役世代で…